スポンサーサイト

  • 2007.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ミシュランデザート中古ですが、欲しい人います?

今日は朝から、昨年BTOUで使用したタイヤを洗いました。
先日から、タイヤネタばかりですが、そろそろ昨年のBTOUの余韻も醒め、
次なる目標に向けて始動しますので、まずは整備スペースを片付けようと頑張っているわけです。
んで、この中古のミシュランタイヤなんですが、
まだまだ使えるぐらいブロックが残っているんです。
だいたい7分目ぐらい。
ミシュランデザート
捨てるにはもったいないけど、公道でXR250に使うには使いづらい…
って言うか、しばらくXR250には乗らないし…
って言うことで、どなたかご希望の方にお譲りします。
送料込みで1本3000円位でいかがでしょうか?

とりあえず、ミシュランデザートがどんなタイヤか試してみたい!
っていう方はご連絡下さい。
タイヤ交換の練習やお砂遊びなどには十分使えると思います。
リアタイヤが3本、フロントタイヤが2本あります。
フロントタイヤはムースもあります。(もちろん中古)
ついでにムース用の組み込み用ジェルもあります。

で、連絡は→こちらにお願いします。
タイヤ希望と最初に書いて下さいね。

ムースタイヤもフロントは楽勝!!

昨日はリアのムースタイヤをビートブレーカーでリムから外しましたが、
今日はフロントをタイヤレバーだけで外してみました。
手こずることも予想して、プラスチックハンマーとかも用意したんですが、
結局は使いませんでした。
って言うか、予想以上に楽な作業で、肩すかしを喰らったような感じ…
まぁ、それぐらい簡単にフロントのムースタイヤはリムから外れました。

まずは、タイヤとリムの間にタイヤレバーを差し込んでいくのですが、
これも思った以上に簡単に入りました。
入りにくかったら、プラハンで叩こうかと思って、プラハンも用意してたんですが、
出る幕無し。
グニグニって感じで、タイヤレバーを差し込んで準備OK!!
タイヤレバーをグニグニ差し込んで準備OK!!
写真のように、3本を並べて差込み、反対側に1本差し込みました。
そして、1本だけの方を足で踏んで、ビートを落としながら、
3本のレバーを左から順に起こして、めくっていくと…
あっと言う間にビートがめくれました。
ホント簡単にビートがめくれました。
ここまで来たら、後はチョコチョコ、最後は力ずくで(笑)
メリメリ〜と剥がしてお終い!!
正味2〜3分ぐらいで外れました。

ISDEとかで、ムース装着率が高いのも納得です。
パンクしない!っていうメリットだけでなく、
慣れればタイヤ脱着の時間も、チューブタイヤより早く出来そうですもんね。

ところで、タイヤレバーって皆さんはどんな物をお使いなんでしょうか?
私は、KTCのタイヤレバーを愛用しています。

ハンドルが薄いので、二本を互い違いにまとめると非常にコンパクトになります。
ガレージでの整備から、ラリーの携行まで常に使用しています。
あと、スナップオンのタイヤレバーも好きです。
自分では持っていませんが、師匠の愛用品で、
ショップで作業する際にお借りしています。
「おぉースナップオンだー!!」
とか言って喜びながら…笑
でもね、本音のところ
KTCもスナップオンも、両者の使い心地の差があまり分かりません。
違いの分からない男でスイマセン。(って誰に謝っているのでしょうね…笑)

凄いぜ!ビートブレーカー

昨年のBTOUでは、前後ともミシュランデザートとムースの組み合わせを使用しました。
慣れている方は、ホホイノホイかも知れませんが、
このムースタイヤ(特にリアタイヤ)って、手で脱着しようとすると結構大変です。

ウオリャー!!と力任せにタイヤレバーをねじ込もうとしても、
なかなかリムとタイヤの間にレバーが食い込まず、
プラハンで叩き込んでは、ポロリンって外れてしまう…
そんな不毛な戦いを繰り返して、何とかタイヤレバーを食い込ました末に、
パコーンと外れたタイヤレバーの餌食になった折には、
「なめとんのか!ワリャー!!」と罪も無いタイヤに怒り狂い、
タイヤに背負い投げをかましてしまうかも知れません。
そして、投げたタイヤがガラスを突き破り、ガラス代○万円を
涙ながらに支払わないといけなくなるかも知れません。

そんなのは嫌だ…笑

ってことで、今日はいつもお世話になっているお師匠様のバイクショップ
サードアイズに行って、ビートブレーカーを借りてタイヤを外してきました。


ビートブレーカーなるものを初めて使うラリーパパ。
とりあえず使ってみました。
タイヤを挟んで、レバーにグイって乗り込むと…
「おぉー簡単にビートが落ちる!!」
で、落ちたビートにタイヤレバーを挟んで、
グイっとめくれば…
「あれ?固くてめくれないぞ…」
「あっ!そうか!反対側のビートをビートブレーカーで落としながらめくれば良いんだ!!」
って、ことで早速やってみると…
簡単にめくれました。
もうその後は楽勝!!
タイヤチューブを引っ張り出す作業もないので、あっと言う間に終わりました。
ビートブレーカーって楽チン!!

今日はリアタイヤを外しましたが、明日はフロントを外そうと思います。
ちなみに、明日はお師匠様のショップがお休みなので、手で外す予定です。
フロントなら、ビートブレーカーが無くても何とかなるはず…笑

フラッシュバック

最近、時折モンゴルの大地がフラッシュバックするんですよ。
普通に車を運転していても、脳裏に一瞬ピストが蘇り、
草原の匂いを嗅いでいるような…
もしかして、ちょっとあぶないんやろか?
僕の頭…。笑

先日は、一瞬ですが日本って左側通行やったよな?
って不安になったり…。

まぁ、それぐらいモンゴルが恋しくなったりしています。笑

いけ!いけ!GO!GO!

また行きたくなってきている今日この頃です。

お疲れ様!!XR250(MD30)

今日は、本当は大切な用事があったのですが、連日のお疲れで延期させて頂く事にしました。

なので、お昼からBTOU参戦マシン。
ラリーパパの命を乗せて戦ってくれた相棒を、キレイ・キレイしてあげました。
頑張ったXR250(MD30)です。

今日は時間も余り無かったので、外装を外さずにとりあえず洗車しました。
目立った傷も無く、きれいなマシンですが、各部にはダメージはあるんでしょうね。
手書きの名前が泣かせます。笑
ちなみに、今回はステッカーも無傷ですよ!!
それにしても、手書きの国旗と名前はしょぼい!!
しょぼ過ぎる!!
しょぼ過ぎて、笑えますね。
横浜の船積み前は、嫁さんの出産やらで大わらわ!!
とりあえず、車検に受かるように手書きで書いちゃえー!!
って感じでした。
本当に、本番前にはきちんとカッティングシートでカッチョイイステッカーを作る予定だったんですよ。
でも、BTOUの出国前も何故かバタバタと大わらわだったので、結局このまま走ってしまいました。笑
まぁ、これを見ても準備不足が伺えますね。

次に参戦するときには、超カッチョイイーステッカーを作るんだもーん。
もう勢い余ってデカール屋さんに頼んでしまうんだもーん。(多分無理!!)

モンゴルの夕べ

今日、SSERからメールが届きました。
懇親会と忘年会をかけて未公開の膨大な写真と映像を見せてくれるみたいですね。
詳しくは→こちら
うーん。

行きたい!!

でも、ラリーパパの映像も沢山見せてくれるのかな?
自分大好きのラリーパパとしては、その辺が不安です。笑
だってさー。
遠路はるばる行って、自分が写らなかったら寂しいっしょ?
すんげー期待していた写真集も自分が載っているのって、最後のページのチョビっとだけだったし…。

まぁ、それでも行きたいラリーパパです。笑
誰か行く人っています?

そう言えば、先週の土曜日に横浜にバイクと荷物を取りに行ったんだけど、
残っていたのは、国内のエントラントではラリーパパだけだったみたい。

結構、みんなフットワークが軽いよね。

実は横浜からは、天丼まんさんと福井まで帰って来たんですよ。
正に東海道中膝栗毛!!
途中、浜松付近で、ノムラさんと会って楽しくお茶して、
その後、うなぎさんとこにお邪魔して、楽しい夜を過ごしました。
本当に楽しい夜でした。
また、行こうっと!!

こんなに、楽しい仲間が出来たのも、BTOU参戦のおかげですね。
ラリー最高!!

行くぜ!!東海道中膝栗毛

今週末、ラリーパパは横浜にBTOUの帰国貨物の引き取りに行ってきます。
そして、BTOUの自他共に認める相棒、天丼まんさんと一緒に、東海道を行脚して福井まで戻って来る予定です。

途中、ノムラさんやhpnさん、うなぎさん、ラットガレージさんを襲撃しつつ福井まで帰ってこようかな?

ETAP11カウントダウン!!

え?サイドスタンドが折れてるの?

今日は、BTOU帰国貨物引取&SSER主催の懇親会が横浜で行われましたね。
私、ラリーパパは息子の保育園の運動会で行けませんでした。
エントラントやSSERのオフィシャルの皆さんにお会いしたかったです。

ところで、ラリーパパのBTOUの相棒。
心優しき天丼まんさんから、一通のメールが
「サイドスタンドが折れてるよ」と…。

まぁ、仕方ないんですけどね。
コンテナでガタゴトと運ぶんですから。
我がBTOUの愛機XRちゃんの状態は如何に???

来週、引き取りに行くから、おとなしく待ってるんだよー!!
帰ってきたら、洗車して、きっちりメンテしてあげるからねー。

XRが手元に戻ったら、軽く林道ツーリングでも企画しようかな?
ゲロなし、ガレ場なしで、どこか景色の良いところでお弁当を食べる!!
みたいな爽やかな秋の紅葉ツーリングなんかを。

2006BTOU帰国貨物引取

今日、SSERから2006BTOU帰国貨物引取の案内メールが来ました。
ラリーパパのマシンXR250とダッフルバッグがやっと日本(横浜)へ帰ってきました。
ダッフルバッグの中には、汗と変な汁の染み込んだウェアやら何やらが、思い出と共に入っています。
「普通ラリーには持って行かんやろう!」っていう、厳選された一冊(女子閲覧禁止)や、
ラリーパパのお薦め!!
道に迷った時にはこれだ!!や、
それでもダメならこれでもか!!まで、全てが帰ってきます。

アンダーウェアなんかは、ビニール袋に密閉してあるので、凄いことになっているかも知れませんね。笑

ところで、9月23日は中華街でSSER主催の懇親会なんですよね。
実は、ラリーパパはその日息子ゆーとの保育園の運動会で行けないんですよ。
ラリーパパは、自他共に認める親バカパパです。
さすがに、息子の運動会を休むわけにはいきません。
運動会が終わってから、急いでも、愛車キャラバンのエンジンが燃え尽きるぐらい急いでも、福井県からでは

間・に・合・わ・な・い…涙

皆に逢いたかったです。

XR250(MD30)は後ろ乗りの方が良いかも?

ラリーパパのBTOU参戦マシンはXR250(MD30)でした。
非常に乗り易いマシンですが、基本的なマシンのジオメトリーがレーサーマシンとは全く異なります。

具体的に何が?ってことですが、前後のバランスが非常に悪いのです。
特にビッグタンクを装着すると、極端な前より過重になってしまうのです。

一応フロントのバネは強化バネに換装していきましたが、簡単に底付きします。
リアサスは、踏ん張り感がなく、簡単にリアが跳ね上げられます。
まぁ、基本的なサスペンションの設計がトレールマシンなので仕方ないですね。

なので…
ちょっとしたギャップでも、リアが跳ね上げられ前転しそうなモーメントが発生します。
バランスを取るために積極的にリア過重を意識していないと、ちょっと怖い目に遭います。
そう言えば、ラリーパパの地元のチームメイトで、極端な後ろ乗りでしかもバカ速の人がいますが、その人もXR乗りです。

ちなみに、今度ラリーにXR250(MD30)で参戦する時には、絶対前後のサスペンションは換装していこうと思います。

ちなみに、ラリーパパ的に理想のマシンはズバリ!!

この方のマシンです。

XR250特にMD30でラリー参戦を考えている方の参考になれば幸いかな?と思って書いてみました。

やっぱりXR250は後ろ乗りかな?

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
ラリーパパの子育て日記
ラリーパパは小児施設の理学療法士で二人の男の子の父親でもあります。 子供達と過ごす毎日は発見と感動の毎日です。 そんなラリーパパの子育て日記はこちら↓
「ラリーパパのおもしろ子育て」
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM